ニャン友に相談にいらした方の里親募集猫ちゃんです=^_^=

「猫の隠れ里・苫小牧43匹猫の会」の里親募集猫は下記のHPからご覧頂けます。

http://rescue-ofthelifeofthe-tomacats.jimdo.com/里親募集の猫たち/

ねこといっしょに。~キャットボランティア~の里親募集猫は下記のHPからご覧頂けます。

http://nekotomomimichan.jimdo.com/里親募集猫/

ニャン友ねっとわーく・札幌 の里親募集猫は下記HPからご覧頂けます。

http://nyantomonet.web.fc2.com/sapporo/satooya.html

里親希望の皆様へ

下記内容を必ず最後までお読みください。

*子猫につきましては基本、離乳しワクチンを打てる2ヶ月以降になってからの譲渡となります。

(乳飲み子を育てた経験がある方は要相談)

 

●猫を共に生きる同伴者として完全室内飼いをお約束できる方。

●病気になった場合でも最後まで責任を持って愛育できる方。
●猫が病気になった場合は必ず早急に病院で適正な治療を受けさせることができる方。

●猫は20年以上生きる子も沢山おりますので万が一のことを考え、55歳以上の方への子猫の譲渡はいたしておりません。

万が一の場合、飼い主さんに代わって終生愛情を持ち飼養してくださる身内の方の同意がある場合は可能です。

●未成年の方への譲渡は行っておりません。未成年の方が里親希望の場合は保護者の方よりご連絡ください。

●ペット可住宅にお住まいの方。
*アパート・マンションなど集合住宅にお住まいの場合は、ペット可住宅を証明できるものを提示していただく場合もございます。
市営・道営住宅にお住まいの方への譲渡はいたしません。
同じ市営・道営住宅にお住まいの方が飼っているので大丈夫、もう既に他にも飼っているから大丈夫などと言われる方もおりますがニャン友ねっとわーくでは固くお断りしております。

●避妊・去勢手術が済んでいない猫を譲受した場合、適齢期に責任を持って手術をしていただける方。

●ワクチン接種が済んでいない猫を譲受した場合、適齢期に必ず責任を持って接種させていただける方。

●譲受した猫をいかなる場合があろうとも保健所や愛護センターへの持ち込み、野に放すなどの行為は絶対にしないとお約束していただける方。万が一の場合は必ずニャン友ねっとわーくへ相談してください。

●保健所へ収容される猫達はあとを絶ちません。
これからの保護猫活動にもつなげるため、保護猫の個体にかかった医療費をご負担いただける方。

●里親になっていただける皆様に誓約書へのサイン・身分証明の掲示をお願いしております。

 

*各保護主全てが譲渡の前には必ず面談を行っております。

譲受希望の皆様全ての方に譲受をお約束するものではありませんのでご理解をお願いいたします。

 

譲渡条件など厳しいと思われる方もいらっしゃると思います。
ですが、現実に安易な保健所への持ち込みや放棄などがあとを絶ちません。
北海道の動物管理センターや保健所での処分ゼロを願って活動しております。
どうかご理解をお願いいたします。